ライブチャットについて

最近はすっかりライブチャットが流行っています。

これは、パソコンやスマートフォンにWEBカメラが搭載されるのが一般的になって、誰でも気軽に映像配信できる時代になったからです。

2002年頃から普及しました。

すぐにわかることと思いますが、誰でも気軽に映像配信できることから、女性が自分のヌードなどを映像配信するアダルト・ライブチャットも広まっています。

それとは対照的に非アダルト・ライブチャットもあります。

ライブチャットの仕組みは簡単です。

配信されるライブ映像を見ながら音声を聴きながら、参加者がテキストでコメントを入力します。

映像配信者にもすぐにコメントが届くので、映像内でコメントを読み上げてくれたり返事を返してくれたりします。

当然の事ながらアダルト・ライブチャットは、有料で試聴するものが大半です。

料金は10分で1000円〜2000円程度のサイトが多いようです。

非アダルト・ライブチャットもあります。

ついキャスやニコ生など、大手のサイトがライブチャットの配信サービスをしています。

30分なら無料で映像配信できます。

もちろん参加は無料です。

非アダルト・ライブチャットは、インディーズ・アーティストが、自分の歌を広めたりファン・サービスに利用しています。


料金支払について

有料のライブチャットを利用する際支払などはどのように行うのだろうと思っていらっしゃる方もいるでしょう。

ここで、いくつか代表的な支払スタンスについてお話して行きたいと思います。

先ずは「月額制」です。

これは、皆さんもご存知かと思います。

月に指定された金額を支払うことで、その月はどのような機能を使っても「それ以上」になることはありません。

マメにログインをするですとか、長時間利用が多いという方はお得かと思います。

次に「従量課金制」です。

利用したい機能に対して指定料金を支払うというシステムです。

これでしたら、納得して支払うことが出来るという方もまた多いのではないでしょうか。

効率的に利用をしたい方に良いかもしれませんね。

そして「ポイント制」です。

サイト内で利用できるポイントを購入するというスタンスです。

ウェブマネーなども利用できるものが多いので、チャージが手軽に行えるというのが魅力でしょう。

また、バレにくいというのも利点としてあげて居る方が多いようです。

このように、様々な支払スタイルがありますので、自分に合ったスタンスのもの・自分の負担にならない程度の料金のものを利用するようにしてください。

それがよりライブチャットを楽しむことにも繋がるかと思います。

Menu

 TOP